医療レーザー脱毛|美容外科、美容皮膚科、アンチエイジングなら町田駅すぐのさやか美容クリニック・町田

悩み別メニュー(美容皮膚科)
医療レーザー脱毛

ただ、脱毛といっても1回の施術で永久的に脱毛効果が得られるわけではありません。その理由には、毛が生えてくるサイクルとタイミングが重要となります。
正しい知識で、より効果的な脱毛治療を行います。

医療脱毛とは?

人工乳腺

医療用のレーザー脱毛機器を使用し、黒い色のみに反応する特殊なレーザー光を照射し、肌にダメージを与えることなく脱毛させる方法です。
このレーザー脱毛機器はもともと、シミやホクロ・アザの治療に使用されているものです。
エステと比べると、強い出力でのレーザー照射が可能なため個人差はありますが、医療機関のほうが脱毛効果は高いと言われています。

また、医療機関での脱毛は専門知識を持ったドクターが診断する医療行為だということです。 高い出力でのレーザー照射は火傷を起こすリスクを伴います。 しかし、専門知識を持った医師が診断し、個人に合った適切なレーザーのレベル設定をすることで、そのリスクを回避することができます。

脱毛の原理

医療レーザー脱毛は、レーザーが特定の色に反応するという特徴を利用した施術方法です。脱毛専用のレーザーを肌に向けて照射すると、皮下3~4㎜程度にある毛根(毛の根元部分)のメラニンがその光を吸収します。光を吸収すると、そこから熱が発せられ、毛乳頭(毛を作り出す部分)を破壊します。毛乳頭を破壊することで、毛が生えてこないようにするのです。

周辺の皮膚には反応しませんが、毛根が火傷する状態なので多少の痛みはあります。個人差はありますが、毛根が太い部位ほど痛みは強く、輪ゴムでパチンとはじいたような感じです。

レーザーといえども一回の照射だけで全ての毛は処理できません。それは毛が生えるサイクルにより、レーザーが反応しない時期があるからです。

脱毛の治療法

医療レーザー脱毛

毛周期とは?

毛周期とは、毛が生え変わるサイクルのことです。
成長期1→成長期2→退行期→休止期を繰り返しています。

最も脱毛に適しているのは、毛が最も太くて長い成長期2です。しかし、成長期2の毛は、部位にもよって異なりますが毛周期全体の20~40%しかないと言われています。退行期や休止期であった毛は治療を受けた際の反応が鈍いため、脱毛されずに残ってしまいます。

毛には毛周期があるため、期間をおいて複数回の脱毛施術を行う必要があります。

医療脱毛レーザーについてはこちら

医療レーザー脱毛のよくある質問

レーザー照射時に痛みはありますか?
部位や個人差などもありますが、多少の痛みは感じます。(輪ゴムをはじいたような刺激があります)ご希望があれば部分的に麻酔クリームなどを使用することもできます。
照射時間はどれくらいかかりますか?
部位によって大きく異なります。両ワキであれば約10分程度で終了します。
照射当日の注意点はありますか?
当日の入浴は避けるのが好ましいです。(シャワー程度であれば問題ありません)また、直射日光(日焼け)を避け、照射部位に過度な刺激は与えないようにしてください。
脱毛できない部位はありますか?
毛のある部位ならどこでも脱毛治療が可能です。

医療レーザー脱毛その他のよくある質問はこちら

料金はこちら

悩み別(美容皮膚科)
悩み別(美容外科)
オススメの
  • 極上のアンチエイジングナチュラルPRP皮膚再生療法
  • シミ・肝斑を治すレーザートーニング
  • 切らないたるみ治療ウルトラVリフト
  • 驚異のセルライト除去マシーン セルライトスリム
  • モニター募集
  • 採用情報

pagetop

さやか美容クリニック・町田
〒194-0013
東京都町田市原町田4-1-10 フジモトビル5F
電話 042-709-0145
最寄駅 JR横浜線、小田急線 町田駅徒歩5分

地図