フェイスリフト・ミニリフト|美容外科、美容皮膚科、アンチエイジングなら町田駅すぐのさやか美容クリニック・町田

悩み別メニュー(美容外科)
フェイスリフト・ミニリフト

十分なリフトアップ効果を得るには、筋膜・筋肉といった深部組織から引き上げる必要があります。そのためSMAS法といって、SMAS筋膜(顔の表在性筋膜)の引き上げも同時に行います。

たるみとは?

お肌は、皮下組織・脂肪・筋肉などよって内側から支えられています。皮下組織・脂肪・筋肉は、コーラーゲンや水分を豊富に保持することによって、お肌の弾力やハリを保っています。年齢を重ねるにつれてコラーゲンや水分量が減少するため、お肌を支える機能画低下してしまいます。その結果、お肌のたるみなって現れます。

フェイスリフトとは?

フェイスリフト加齢によって生じた頬や首のたるみを改善する若返り治療の1つです。一般的に、5~10才ほど若返り効果があります。フェイスリフトはその名の通り、顔の皮膚を持ち上げます。同時にSMAS筋膜(顔の表在性筋膜)を引き上げることにより、最大限リフトアップ効果を得ることができます。頬や首のたるみだけでなく、ほうれい線・お肌のハリ・小ジワなどに対しても効果が期待できます。
フェイスリフトに加え、ナチュラルPRP皮膚再生療法・ヒアルロン酸注入・頬アゴの脂肪吸引などを併用すると、さらに効果を出すことができます。


ミニリフトとは?

フェイスリフトと比べ、傷が小さく、腫れや痛みなどのダウンタイムが短い治療法です。ミニリフトと言ってもフェイスリフト同様に、カニュレーションを行い、しっかりと皮膚やSMAS筋膜を引き上げるので、大変効果的なリフトアップ効果を得ることができます。
腫れなどのダウンタイムが比較的短いので、早期に元の日常生活に戻ることができます。

こんな方にお勧め
  • 頬、フェイスライン、首のたるみ
  • ブルドック顔になっている方
  • 加齢により口角が下がっている方
  • ほうれい線が目立つ方
  • 頬~首の小じわが目立つ方

フェイスリフト・ミニリフトの施術方法

たるんでいる皮膚を取り除くだけでは、あまり効果がある方法とは言えません。十分なリフトアップ効果を得るには、筋膜・筋肉といった深部組織から引き上げる必要があります。そのためSMAS法といって、SMAS筋膜(顔の表在性筋膜)の引き上げも同時に行います。
当院では通常のSMAS方に加え、脂肪層にカニュレーションを行います。 かニュレーションを行うことにより、皮膚の可動域を増やすことができます。そのため通常のSMAS法よりさらに強力にリフトアップ効果を得ることができます。
また髪に隠れて目立たないところから、手術をおこないます。そのため傷跡も目立たなく、術後の仕上がりが大変キレイです。

フェイスリフト・ミニリフトの流れ

STEP1

たるんでいる部分と、耳の付け根の切開する部分をマーキングします。

STEP2

局所麻酔と静脈麻酔を併用して麻酔します。

STEP3

皮膚を切開し、脂肪層にカニュレーションを行います。

STEP4

SMAS筋膜を引き上げます。

STEP5

頬~首にかけての、たるんでいる皮膚を取り除き、頬~首の形を整えます。

STEP6

最後に、皮膚を丁寧に縫合して終了です。

施術の特徴
施術時間 約3時間
麻酔方法 局所麻酔とリラックス麻酔(静脈麻酔)を併用しますので、手術中の痛みも全くありません。
ダウンタイム 見えない場所ですので、心配ありません。
術後の診察 3日目にガーゼ交換。7日目に抜糸に来ていただきます。

料金はこちら

フェイスリフト・ミニリフトのよくある質問

腫れはどの程度ですか?
3日目にガーゼ交換に来ていただきます。そのときには、腫れはほとんど目立たない程度になっています。
傷跡は残りますか?
傷跡は完全に消えませんが、髪に隠れる部分なので目立ちません。
フェイスリフトをすれば、ほうれい線はなくなりますか?
ほうれい線の浅い方であれば、フェイスリフトでほうれい線はなくなります。しかしほうれい線が深い方は、多少ほうれい線が残ってしまいます。そういった方は、ヒアルロン酸注入・ナチュラルPRP皮膚再生療法をすることをお勧めします。
悩み別(美容皮膚科)
悩み別(美容外科)
オススメの
  • 極上のアンチエイジングナチュラルPRP皮膚再生療法
  • シミ・肝斑を治すレーザートーニング
  • 切らないたるみ治療ウルトラVリフト
  • 驚異のセルライト除去マシーン セルライトスリム
  • モニター募集
  • 採用情報

pagetop

さやか美容クリニック・町田
〒194-0013
東京都町田市原町田4-1-10 フジモトビル5F
電話 042-709-0145
最寄駅 JR横浜線、小田急線 町田駅徒歩5分

地図