脂肪注入による豊胸術|美容外科、美容皮膚科、アンチエイジングなら町田駅すぐのさやか美容クリニック・町田

悩み別メニュー(美容外科)
脂肪注入による豊胸術

脂肪の気になる部位から余分な脂肪を採取します。採取した脂肪の中から、状態の良い脂肪を選別した後、乳房に注入し大きさ・形を整えます。ご自身の脂肪で乳房がおおきくなるので、触り心地は柔らかく、とても自然な仕上がりになります。

乳房とは?

乳房は多くの哺乳類のメスに存在する、なだらかに隆起しているように見える器官です。乳房の中央には乳頭があり、ここから乳汁が外に分泌されます。乳汁は、乳児の栄養分になるだけではなく、乳児の免疫に関して重要な役割をしています。乳房は思春期の頃に女性ホルモンの分泌が盛んになることで発育し、18歳頃には大人の女性の体になっていきます。

豊胸術とは?

豊かで丸みのある乳房は、女性らしさの象徴です。人の顔と同じように、乳房の大きさ・形は人それぞれです。一方、乳房の大きさ・形の悩みを抱えている方は少なくありません。 乳房を大きくする治療の総称を、豊胸術と言います。豊胸術の方法は、1:ヒアルロン酸注入、2:人工乳腺法、3:脂肪注入法の3種類の方法があります。

脂肪注入による豊胸術の治療法

脂肪注入法は、まず脂肪の気になる部位から余分な脂肪を採取します。脂肪が付きやすい大腿から、脂肪を採取することが多いです。 採取した脂肪の中から、状態の良い脂肪を選別した後、乳房に注入し大きさ・形を整えます。豊胸術と痩身治療を同時に行うことができるので、理想のボディーラインに近づけることができます。
脂肪注入法は、ご自身の脂肪で乳房がおおきくなるので、触り心地は柔らかく、とても自然な仕上がりになります。

脂肪注入による豊胸術の治療法

脂肪注入による豊胸術の治療法

脂肪の注入方法
脂肪は、腋の付け根のシワになっているところから注入します。傷跡はシワと馴染んで、近くでよく見てもわからないほど、キレイになります。
注入した脂肪が生着するには、栄養と酸素が必要です。脂肪を塊で注入してしまうと、なかなか栄養や酸素が行き渡らないので、脂肪の生着が悪くなります。脂肪を効率よく生着させるには、たくさんの層に分散して(マルチプルレイヤー法)、できるだけ細かく注入する(マイクロインジェクション法)ことが、非常に重要となります。
施術の種類 ヒアルロン酸注入 人工乳腺 脂肪注入
可能なバストアップ 1~1.5カップ 2カップ以上可能 1~1.5カップ
痛み ほとんどない 1週間程度の痛み 胸の痛みは、3~4日。
脂肪を採取したところは、1週間程度痛みが続く。
胸の触感 自然 自然だが、よく触れると、人工乳腺がわかることが稀にある 最も自然
持続期間 1~2年間 半永久的 半永久的

ピュアグラフト豊胸術

ピュアグラフト豊胸とは?
ピュアグラフト豊胸は、体の余分な脂肪を採取し胸に注入する「新しい脂肪注入豊胸術」です。
採取した脂肪には、死活細胞、老化細胞、血液、麻酔成分など様々な不純物が含まれています。この不純物が脂肪の生着の妨げとなったり、しこり(石灰化)の原因となったりします。
ピュアグラフト豊胸術は、採取した脂肪を2枚の特殊なフィルターに通すことにより不純物(死活細胞・老化細胞・血液・麻酔薬)を取り除き、濃縮された高純度脂肪を注入する方法です。
従来の脂肪注入に比べて、より純度の高い脂肪を使用することで、しこり(石灰化)のリスクが最大限に抑えられ、脂肪の生着率がアップし、さらに長期的な持続効果を実現する事が可能となります。
ご自分の脂肪を活用するため、異物が体内に入る拒否反応がなく、自然な手触りのバストアップが可能です。ヒアルロン酸やバッグによる豊胸術に抵抗がある方にも、安心してお受けいただけます。

ピュアグラフト

生着率を高める重要なファクター(幹細胞)

ピュアグラフトは、生着率を高める重要なファクターである幹細胞が温存する事ができます。その結果、注入した脂肪の生着率が高まり、理想の胸の大きさ・形を形成する事が可能となりました。
ピュアグラフトの生着率は、60~80%と非常に高いです。(従来の脂肪注入は20~30%)


ピュアグラフト豊胸術のメリット

  • 脂肪注入後の脂肪が石灰化するリスクの軽減
  • 脂肪の生着率の向上(60~80%)
  • 感触・見た目ともに自然なバストラインに
  • ご自身の脂肪を使用するためアレルギーなどの拒絶反応の心配がない
  • レントゲンなどの検査で写る心配がない
  • 脂肪の気になる部位を、部分痩せする事が出来る。

脂肪注入による豊胸術の流れ

STEP1

脂肪を採取する部位、バストアップする部分にマーキングをします。

STEP2

麻酔は、局所麻酔と静脈麻酔を併用して行います。

STEP3

気になる部位の脂肪を採取します。

STEP4

採取した脂肪の中から、状態のいい脂肪を選別します。

STEP5

わきの付け根から、バストアップする部分に脂肪を注入して、胸の形を整えます。

STEP6

最後に丁寧に縫合して終了です。

施術の特徴
施術時間 脂肪吸引の時間+30分
麻酔方法 局所麻酔と静脈麻酔を併用して行います。
ダウンタイム 胸の腫れは、数日程度です。脂肪を採取した部分は、1週間程度の腫れがあります。
術後の診察 7日目に抜糸に来ていただきます。

料金はこちら

脂肪注入による豊胸術のよくある質問

脂肪注入によるバストアップの効果は、どれくらいですか?
生着した脂肪の効果は、半永久的です。生着した脂肪は、普通の脂肪と同様に、加齢的変化があります。
術後に入院は必要ですか?
術後は1時間程度、ベッドで寝ていただきます。その後は、歩いてご自宅に帰ることができます。
脂肪の生着率はどのくらいですか?
以前の方法であれば、脂肪の生着率は30%程度でした。 当院で行っている「マイクロインジェクション法」「マルチプルレイヤー法」にて、生着率は50%程度まで改善することができます。
悩み別(美容皮膚科)
悩み別(美容外科)
オススメの
  • 極上のアンチエイジングナチュラルPRP皮膚再生療法
  • シミ・肝斑を治すレーザートーニング
  • 切らないたるみ治療ウルトラVリフト
  • 驚異のセルライト除去マシーン セルライトスリム
  • モニター募集
  • 採用情報

pagetop

さやか美容クリニック・町田
〒194-0013
東京都町田市原町田4-1-10 フジモトビル5F
電話 042-709-0145
最寄駅 JR横浜線、小田急線 町田駅徒歩5分

地図